【探偵はバーにいる】

な~かなか お得な気分になれました。

動機は 松田龍平さんを見に行こう!…だったけど、
大泉洋さん、いやあ、なかなか素敵でした。 
そ、二枚目!魅力ある二枚目!

二枚目(ここではイケメンとは言いたくなくて、二枚目)の若者が二人。

二人とも長身だし、スタイルもいいし、
でもって、腕っぷしが惚れ惚れするほど強い二人!
そ、主人公で・二枚目は・常に強いのです!

ケンカ、殴り合い、流血、発砲…あらゆるアクション満載。
けどね、見てて面白いアクションシーン。
湿度ある残虐さ…う~ん、無かったと思う。

やってるアクションは、んま、“かなりなもん”なんだけど。
そりゃあなんたって、二人とも強いから大丈夫!

で、そっか東映かあとか、そっか御本家かあとか。
さらに、うんうん、映画は<娯楽>なんだとあらためて思った。

いいんじゃあないかなあ、こんな映画。
見終わって劇場から出てくるとき、爽快感。
なかなか味わえそうで味わえんもんだと思うけど。

小雪さん、緋牡丹博徒のお竜さん並みのカッコ良さ!

でもね、強いってだけじゃあないです、この探偵<俺>は。
その心情にも魅力大アリ。

脇のキャスティングの中でピカイチは高嶋政伸さんだった。
恐るべき・ちょっと笑える?猟奇的表情。
なんというか、話題になってるから、今。
申し訳ないがどうしても、その話題がちょっとリンクで、+αで、
悪役が“お見事!”に映った。

それと、なんたって『♪時計をとめて

カルメン・マキさん出るなんぞ知らんかったから、
初っ端でスットーンと降参してしまった。

ちょっと思ったの。こういう<THE 東映映画>が 今、渇望されてるんかも。

強いもんは強い。悪者はしっかり悪い。良い人は善人(当たり前か)。
そうして、映画は<娯楽>って立ち位置。


【今日の作品】【探偵はバーにいる】
【今日の部員】昨日:モディ★今日:脳腫瘍 ★明日:リリー


コメントを残す