【竜の卵】

ロバート・L・フォワード『竜の卵』読了。人間の100万倍の速さで生きる地球外生命体との交流の話。異星人が原始時代~中世~現代へと進化していく様を流れで体験できる。すげー面白いのでオススメ。難点は続編が絶版になっているところか。
ちなみに出てくる異星人は、星の重力が600億G(!)もあるので平べったいアメーバみたいな形らしい。でもすげー情緒豊かなんで感情移入できちゃう。話の流れは前半はゆっくり、後半は怒涛の展開を見せる。科学の進歩は年々速くなっていることを表現しているように。 #感想部


コメントを残す