【女】

津村節子『女』読了。女同士の間に渦巻く醜い悪意。芽生える同性への敵対心。何れも根幹にあるのは妬み嫉みといったどす黒い感情の数々。女が纏う毒気の強さが際立つ短編集。特に「姉妹」の結末が胸にわだかまりを残す。姉の幸せを平然と奪う妹。善悪を通り越したそのしたたかさが恐ろしい。 #感想部
@Ageco1213
あ げ こ

女 (集英社文庫)