【ほどけるとける】

大島真寿美「ほどけるとける」高校中退して、アルバイトも長続きしない主人公は、しかたなく祖父の銭湯を手伝っている。やりたいこともみつからず、先の見えない不安やいらだちを抱えながらも、少しづつ成長していく過程を描く。軽いタッチだが余韻が残った。 #感想部 
@arashimisuchiru
春よ来い

ほどけるとける