【きみの友だち】

きみの友だち/重松清 友達とは何か?を軸に少年少女の成長を描く。心理描写がリアルで女子の異物を排除しようとする空気は心の柔らかい処に突き刺さる。主人公達の進路が人との向き合い方で決まっているが大人になった今、この描写の寂しさが理解できる。中学生に読んでほしい。 #感想部
@komatu_y
小松友紀

きみの友だち (新潮文庫)


コメントを残す