【蟲師】

漆原友紀「蟲師」。何度読んでも感動する。多分著者が描きたいのは江戸〜明治・大正時代の田舎町。自然を神と畏れ奉った、日本人。自然と共に生きていくことが、人として当たり前。地震や災害に遭うことの多かった日本ならではの考え方だが、今では当然ではないのが哀しい。 #感想部
@mystery_house
ミステリ庵

蟲師 全10巻 完結セット (アフタヌーンKC)


コメントを残す