月別アーカイブ: 2013年3月

【きょうのできごと】

「きょうのできごと a day on the planet」鑑賞。大学生グループのやりとりが10年前も現在もかわらないなぁ~なんて思った。人間、いつの時代も各々何かしら抱え、悩み、それでも誰かと共に「明日」に向かって生きているんだと、改めて思わされた。 #感想部
@yamatonaru
なーさん

きょうのできごと スペシャル・エディション [DVD]

【ほどけるとける】

大島真寿美「ほどけるとける」高校中退して、アルバイトも長続きしない主人公は、しかたなく祖父の銭湯を手伝っている。やりたいこともみつからず、先の見えない不安やいらだちを抱えながらも、少しづつ成長していく過程を描く。軽いタッチだが余韻が残った。 #感想部 
@arashimisuchiru
春よ来い

ほどけるとける

【旅猫リポート】

有川浩『旅猫リポート』読了。電車に乗ってなかったら泣いてた。人と人、人と動物、動物と動物の繋がりに、ぐわーっときた。人間と動物のことが愛しくなる物語。 #感想部
@gudararin
みじかくない

旅猫リポート

【星の王子さま】

今更ながら、サン=テグジュペリの『星の王子様』(岩波書店)を読了。詩的でふんわりした訳のせいか、自分だけの薔薇を置いてきたことを悲しむ王子様みたいに、私もなにか忘れてきたような気持ちになった。他の出版社の訳でも読んでみたい。 #感想部
@Why_hatena
はてのん

星の王子さま (岩波少年文庫 (001))

だよね!!だよね!!!

一般人が、読んだ本やマンガを紹介するのだってあなどれないよね!?「#感想部」のハッシュタグとか、かなり面白いし。いっそまとめができればいいのに。めざせ書籍化!

#感想部

子供は絵を触れるんだろうな。

子供がくだものの絵をつまんで食べる真似をしてた。"@: 【絵本】くだもの (福音館の幼児絵本) by 平山 和子 (詳しくはこちらで)→ http://t.co/vL7RsWS5RM"
@Y10Koma
しおまめ
‏絵がきれいな絵本。同シリーズの『やさい』もお勧めです。"@【絵本】くだもの (福音館の幼児絵本) by 平山 和子"
@Massagnan
Masaya Miyazaki
“@: 【絵本】くだもの (福音館の幼児絵本) by 平山 和子子どもが小さいときに買うときに、『くだもの』か『やさい』かと悩み、後者を買いましたが、やさしい、色のきれいな絵ですよね。子どももお気に入りでした。また、他の平山さんの絵の本をも買おうかな。

くだもの (福音館の幼児絵本)
やさい (福音館の幼児絵本)

素敵な仕事だと思うけどな…(´・_・`)

リストに入れた。テキスタイルデザイナーって今でも日陰だと思うの…(´・_・`)“@: 【素材集】The WAGARA 日本の伝統美 素材集 (DVD-ROM1枚付) by 成願 義夫 (詳しくはこちらで)→ http://t.co/JrKhqQTHJH”
@min_wana
罠々(みんみん)

The WAGARA 日本の伝統美 素材集 (DVD-ROM1枚付)

反抗死すとも自由は死せず。

「自分で守れ ばかものよ」と結ばれる表題作は、僕の反抗期を終わりにした。何事も他人のせいではないのだと学んだ、懐かしの一冊である。"@: 【詩集】自分の感受性くらい by 茨木 のり子 (詳しくはこちらで)→ http://t.co/6DqihZvscq"
@doisan1105
俺がアッティラだったら

自分の感受性くらい