月別アーカイブ: 2012年9月

【コインロッカー・ベイビーズ】

まっちゃん(まつ兄)
@MacchanIeda

村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』読了。性描写とグロテスクな表現に躊躇がなかった分、リアリティがあった。本の中にのめり込むような危機迫る焦燥感や緊張感は名状し難い良さがあった。最後の終わり方の難しさ。 #感想部

【アーティスト】

The Artist を鑑賞。マジカルな映画。無声の映画だからこそ、表情豊かで、白黒の映画だからこそ、ディテールが細かく。素晴しいアイディアたちが、つまり過ぎて弾けちゃうくらいに素敵な映画でした。最後の声が出てくるシーンはとても不思議でワンダフル! #感想部

【死都ブリュージュ】

#感想部死都ブリュージュ』ローデンバック/岩波文庫。ホラー界隈で知ったけど、内容は無関係。舞台となる都と人の関係性に秀でた珍しい作品。唯の背景でも設定でも心象風景でも無い。勿論唯のドラマでもない。面白かった!

【ブッタとシッタカブッタ】

ハリー@秋になったら本気出す…
@Hurry1112

自己啓発の本は薄ペラく、基本嫌いなんだが、『ブッタとシッタカブッタ』には深い事が書いてあった。「他人は自分が思っているより自分を見てくれていない。」この言葉は、思春期の頃の自分には凄く心が軽くなった言葉だった。中高生で対人関係で悩んでいる人には手にとってもらいたいな。 #感想部

これでツーブロックにしたもん。

@DVD_Navi 「”I know now why you cry, but it is something I can never do(私には涙を流すことはできない。だが人間がなぜ泣くのかは、今ならわかる)”」(T-800:『Terminator 2』より)

ゴロゴロの準備はおk?

涎を流す。巍文帝 など今でも使われている言葉の語源が載っていて面白い。 ゴロゴロしながら読むのに最適な一冊。 “@Books_Navi: 【人生論・教訓】中国古典名言事典 新装版 (辞典) by 諸橋 轍次 (詳しくはこちらで)→ http://t.co/qLSMI07P

金庫に何を入れようかな。

「一番に終章書いて金庫に保管してる」って有名な話を聞きずっと楽しみだったけど、感動した。この章書いてからあの全文書いたのか、って。”@Books_Navi: 【ファンタジー】ハリー・ポッターと死の秘宝 上下巻 by J.K.ローリング→ http://t.co/1Rhycfx1

【裏庭】

梨木香歩さん「裏庭」読了。児童文学ファンタジー大賞受賞作だそうですが、この作品は大人向きでもあると思います。「星の王子さま」が子供向けのようで実は大人向けというのと少し似ているかもしれない。この作品の裏庭という存在は、主人公のみならず他の人にとっても大事なもの。
そのため、主人公照美の体験がほとんどながら、そこに他の人(レイチェル、ジョージ、照美の両親)達の思いや行動を重ね合わせることで、物語が複雑に重厚的になっている気がします。一読して理解できたとは思いませんが。
それにしても、よくもまあこんな世界を編み出せたものだと、作者の創造&想像力に感服しました。 #感想部

【リトル・ランボーズ】

リトル・ランボーズ」悪がきが可愛い映画。やっぱりこのぐらい、やんちゃで、大胆で、いきいきした少年たちは魅力的だ。貪欲に遊びを追求して、時には泣いて叫んで、無邪気なのがいい。そして二人の少年にとっても、ランボーは解放の象徴なのだ。 #感想部