月別アーカイブ: 2011年10月

【アンダスタンド・メイビー 上】

島本理生『アンダスタンド・メイビー 上』読了。母子家庭の藤枝黒江という少女が主人公のお話。母親とうまくゆかず、孤独を抱える主人公の気持ちがよくわかる。続きが気になる。黒江がどんな風に成長するのかが楽しみ。 #感想部Wed Oct 26 16:52:31 via Mobile Webseraphim
seraphim_poodle

夜な夜なクラブに通う秋はいかが。

青年のための読書クラブ』(桜庭一樹)を読んだ。第一章で大阪の乙女の一代記かと思いきや、学園の誕生、動乱、終焉までを一人の女性の半生の如くまとめあげた構成に感服。登場人物は作者の分身と言われるが、「読書」という魂を分けたクラブ員が、各々の時代で娘として躍動している様に感じる作品。Tue Oct 25 10:42:12 via webまー
metalgodknows

先輩に耳を傾けるのもイイもんだ!

石原千秋『教養としての大学受験国語』(ちくま新書)。久しぶりにちょっと読んだけど、やっぱり面白い。高3の頃にハマって以来、読書というものに興味をもつようになった。いまの受験生にもすすめたい。大学入学までに読んでおいた方がいいと思う! 特に文系!Wed Oct 26 16:33:22 via Saezuri三澤純也
chibabun

【白銀ジャック】

東野圭吾『白銀ジャック』読了。スキー場を舞台にしたミステリ。あるスキー場に、爆弾を埋めた。爆発されたくなければ3千万円用意しろ。という内容の脅迫状が届く。伏線がいくつもあり予想したが、最後は大どんでん返し!。次の展開が気になり、ワクワクしながら一気に読めた。面白かった。 #感想部Mon Oct 24 17:15:17 via Mobile Webseraphim
seraphim_poodle

【氷菓】

米澤穂信『氷菓』読了。古典部、私も入りたい。それにしても、奉太郎のヒラメキは素晴らしい。思わずうなってしまう。殺人などの本格ミステリも好きだが、この本のような、日常に散らばる小さな謎を解くミステリも、読んでいて面白くて、私は好きだ。 #感想部Sat Oct 22 12:47:43 via Mobile Webseraphim
seraphim_poodle

観なければならない人、観てっ!!

良い作品です…が、こういう映画は観なければならない人種は観ないという事に気付きせつなくなる…。 @DVD_Navi :【邦画・ドキュメンタリー】犬と猫と人間と [DVD] by 飯田基晴 (詳しくはこちらで)→http://t.co/A0Da4n1FWed Oct 19 17:50:57 via websatoru nakata
nkt3a