カテゴリー別アーカイブ: 【は】

【日日雑記】

『日日雑記』を読み直し、武田百合子がより一層好きになる。全てが在って然るべきと言うかのよう、見たまま素直に物事を記す作家であり、自身の感情は不在とも言えるほど描写が少ない。しかし、たまにぽつりとつぶやく一言には、心を鷲掴みにされてしまうほどの魅力があるからずるいのだ。 #感想部
@Ageco1213
あ げ こ
愛猫の死を記したシンプルな言葉。多く言葉を用いるよりも、かえって悲しみの深さは伝わり、胸が締め付けられる思いがした。『日日雑記』は最晩年に書かれたもので、ところどころに死の影を感じる作品でもあった。しかし、思わず笑ってしまうような描写は健在。最期まで目は離せない。 #感想部
@Ageco1213
あ げ こ

日日雑記 (中公文庫)

【鉄道員(ぽっぽや)】

どんなに悲しいことがあっても、自分の職務を全うしようとする不器用な乙松の生き方には、職人気質の美学とも言うべきものがあります。だからこそ、乙松のまっすぐ生き方に、理解や納得を越えて、ただただ圧倒的に心揺さぶられてしまうのです。まだ読んでない方はぜひ。浅田次郎『鉄道員』 #感想部
@Syota_Tachimiya
立宮翔太
#感想部 「鉄道員 浅田次郎より、うらぼんえ」感想を自分が言葉にすることが、烏滸がましいくらい好きな作品。おじいちゃんがかっこいい。おじいちゃんおじいちゃん。本当に大変な時、自分を愛してくれた誰かが傍にいてくれる気がする。短編なので読みやすい。お正月の今、是非読んで欲しい。

鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)

【ファイト・クラブ】

石けん作りをたしなんだことがある。多様なオイルを組み合わせてレシピを組み立て鹸化率の割合なども考え、好みの洗い上がりを模索する楽しい作業であった。デヴィットフィンチャー『ファイト・クラブ」で、ブラッドピット演じるタイラーという男の職業は手作り石けんのセールスマン。続 #感想部
@hani_hani5
ハニぞう
彼の石けんのレシピは、美容整形外科病院の廃棄場からかっぱらってきた人体の脂肪で、製法はホットプロセス。作中でブラピ演じるタイラーが語るように「人の組成物に近いから良いのだ」という言葉には疑問が残る。まず、動物性油脂は精製に手間がかかり、融解温度が高い。続 #感想部
@hani_hani5
ハニぞう
また、ホットプロセスは鹸化を早めるが、油脂の酸化をも早める。思うに実は余り良質の石けんではないと思われるが、作中の小売の男は「あんたの石けんは評判がいい」と語る。 続 #感想部
@hani_hani5
ハニぞう
イケアの家具、カルバンクラインの服など「洗練された物への執着、ひいては物質文明への批判」がテーマとなっている本作品において、タイラーの売る石けんというアイテムの舞台裏は、実に興味深い。終 #感想部
@hani_hani5
ハニぞう

ファイト・クラブ [DVD]

【向日葵の咲かない夏】

独特の気持ち悪さはあるものの、一旦本を開いたら、もうページをめくる手が止められないくらい、強い吸引力を持つ小説。非常に巧妙に色んな仕掛けがされている小説でもあって、これはもうすごいと舌を巻く他ないです。思わず唸らされてしまうような作品です。道尾秀介『向日葵の咲かない夏』 #感想部
@Syota_Tachimiya
立宮翔太

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

【ペンギン・ハイウェイ】

森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」読了。大人になることと世界の果てを知ることは似てるのかもしれない。ちょっぴりせつなくて、けどすごく居心地のいい世界がこの本の中にはありました。海辺のカフェに私もいってみたいな。そしてアオヤマ君とコーヒーを飲みたい。 #感想部
@makorinu
まこりーぬ@ジジサンタがやってくる

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

【本にだって雄と雌があります】

小田雅久仁『本にだって雄と雌があります』新潮社 読了。奇想天外な面白おかしい本かと思いきや、あんな場面、こんな場面で『命』『つながり』について考えてしまう、ずっしりした中味の本でした。もう一度、内容を噛締めながら読みたい。#感想部 #読書
@keron215
けろん215

本にだって雄と雌があります

【For You】

女子の皆さん、やばいです!五十嵐貴久さんの『For You』(祥伝社文庫)がもうもうもう。こんな本、クリスマス前に手に取ったなら。恋がしたくなること必至です。 #感想部

For You (祥伝社文庫)

【平台がおまちかね】

大崎梢『平台がおまちかね』読了。キャラの濃い営業五人が揃うマドンナとポップの話が好き。チャラ男真柴が素敵!ひつじくん、じゃない、井辻くんのキャラも可愛いな。よ、名探偵。出版社でも営業が頑張ると、彼女の作品で初めて知る。頑張れ出版業界。これからも良作を沢山送り出してね! #感想部
@Ecatila
Ecatila

平台がおまちかね (創元推理文庫)

【フォレスト・ガンプ】

【フォレスト・ガンプ/一期一会】ジェニーが最後、打算ではなく心からフォレストを愛して結婚し、幸せを知ってから死んでいったのだと信じたい。無垢な心は周りを傷つけもするけど、幸福にもしてくれる。それは自分の心をうつす鏡のようなものでもあるから。 #感想部

フォレスト・ガンプ [DVD]

【舟を編む】

たいへん遅ればせながら三浦しをん「舟を編む」読了。「泣ける」というベクトルでの評価はしない主義だが泣いた。フィクションで泣くのはいつ以来だろう。言葉に対する思いをうまく言葉にできず昔からもどかしさを常に覚える身としては、自分の言葉くらい編めるようになりたいと思った。良書 #感想部
@pea_peanut
桃屋兎

舟を編む