カテゴリー別アーカイブ: 【あ】

【宇宙人ポール】

「宇宙人ポール」観たよ!オマージュ色々でネタ感もたっぷり。でも笑いあり涙ありの楽しいロードムービーでした!ポール格好いいよ!わたしも宇宙人の友達欲しくなる。 #感想部
@nanten_saw
ナンテン

宇宙人ポール [DVD]

【ウェブはバカと暇人のもの】

土佐料理 千加良(ちから)
@ChikaraFukuroi

ウェブはバカと暇人のもの』読了。「web2.0」が騒がれた2年後に出版された本書。すでに希望は失われていた。更に3年後に読んだ今でも、結局まだまだテレビが王様の時代は続くし、全てのツールは出会い系に通ずし、こうつぶやいていることすらも・・・締念の書!! #感想部

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
10 hours ago via web · powered by @socialditto

【悪夢探偵】

なにがなんだかくらげ山
@kurageyama12345

悪夢探偵』は、やたら積極的な相談者に、やたら消極的で暗い主人公がグルングルン振り回される話。 勝手に探偵役にされ、嫌々ながら他人の夢に入る主人公は、なんともあわれ。 「あああ、嫌だ嫌だ!」のセリフは、見終わった後でジワジワきます。 #感想部

【アーティスト】

The Artist を鑑賞。マジカルな映画。無声の映画だからこそ、表情豊かで、白黒の映画だからこそ、ディテールが細かく。素晴しいアイディアたちが、つまり過ぎて弾けちゃうくらいに素敵な映画でした。最後の声が出てくるシーンはとても不思議でワンダフル! #感想部

【裏庭】

梨木香歩さん「裏庭」読了。児童文学ファンタジー大賞受賞作だそうですが、この作品は大人向きでもあると思います。「星の王子さま」が子供向けのようで実は大人向けというのと少し似ているかもしれない。この作品の裏庭という存在は、主人公のみならず他の人にとっても大事なもの。
そのため、主人公照美の体験がほとんどながら、そこに他の人(レイチェル、ジョージ、照美の両親)達の思いや行動を重ね合わせることで、物語が複雑に重厚的になっている気がします。一読して理解できたとは思いませんが。
それにしても、よくもまあこんな世界を編み出せたものだと、作者の創造&想像力に感服しました。 #感想部

【インターネット】

土佐料理 千加良(ちから)
@ChikaraFukuroi

インターネット』(村井純)読了。 さくっとした内容だが、古典と言われるだけにその裾野は広い(無論、新書という形態だけに入口に留まるが)。 SNSの拡がりについて(ゆるやかなコンセンサス)そしてメッセージ、伝えることについて(ラフなコンセンサス)にハッとしたりした。 #感想部

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
13 hours ago via web · powered by @socialditto

【アルケミスト】

パウロ・コエーリョの『アルケミスト』読了。夢、追っちゃいなよ!人生は一度きりだぜ!そんなお話。夢を見、賢人に出会い、数多の苦難を乗り越え、自分の心と対話しながら歩き続ける少年の姿は眩しいです。短いから読みやすくてよい。 #感想部

【雨の浜辺で見たものは】

そうだ、本屋さんへ行こう!
@honyasangasuki

ジェイニー・ボライソー「雨の浜辺で見たものは」 読了。主人公 ローズは、画家としてのみならず、その外見と人柄の魅力が効を奏して(?)、事件やトラブルを呼びよせる “才能”を持つ。今回は、計らずも少女誘拐の目撃者となってしまうのだが…。
事件についてはさておき、このシリーズの魅力はなんといってもコーンウォールの風景や、そこに暮らす人々の日常が丁寧に描かれているところだと思う。事件の特異性ばかりが印象に残るミステリーと違い、丁寧に生きる人々の体温が伝わってくる。 #感想部

【雨恋】

松尾由美著「雨恋」読了。全体的にさっぱりとした印象。誰が悪いわけでもなく、ただ運が悪かったのよね。ミステリー要素多めだけれど、すっきりとした結末を求める人には物足りないかも。淡くほんのりとした恋が個人的には好み。艶やかなのに清涼感のある作風が素敵。あと猫が可愛いのよ。 #感想部

【鬼の跫音】

鬼の跫音/道尾秀介さん」 普通ならこれがオチで済むところのその先にまだ続きがある贅沢で完璧な短編集。怖くてしょうがないのに読むのをやめられない。読了後もまだ続きを読んでいたくて名残惜しささえ感じた。 #感想部

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
15 hours ago via web · powered by @socialditto