カテゴリー別アーカイブ: 【か】

【キミニ恋シナイ】

ちょっとえっちで切ないルール違反の恋愛コミック。 #感想部 http://t.co/8IqjdLa6B3
@hamu176
山口

キミニ恋シナイ―天堂きりん短編集 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

【家事をデザインする】

佐藤順子「家事をデザインする」了。中学生のころ、ラジオの帯番組で「家事の知恵」みたいのがあってだいすきだった。この本はちょうどその頃、今から見ると一世代前なんだけど、今でも通用するし、そもそも読んでて楽しい。共働きの奥さん向けなのは、当時としては新しかったんだと思う。 #感想部
@mami_hon
まみ

家事をデザインする―主婦の歳時記

【きょうのできごと】

「きょうのできごと a day on the planet」鑑賞。大学生グループのやりとりが10年前も現在もかわらないなぁ~なんて思った。人間、いつの時代も各々何かしら抱え、悩み、それでも誰かと共に「明日」に向かって生きているんだと、改めて思わされた。 #感想部
@yamatonaru
なーさん

きょうのできごと スペシャル・エディション [DVD]

【きみの友だち】

きみの友だち/重松清 友達とは何か?を軸に少年少女の成長を描く。心理描写がリアルで女子の異物を排除しようとする空気は心の柔らかい処に突き刺さる。主人公達の進路が人との向き合い方で決まっているが大人になった今、この描写の寂しさが理解できる。中学生に読んでほしい。 #感想部
@komatu_y
小松友紀

きみの友だち (新潮文庫)

【風が強く吹いている】

三浦しをん【風が強く吹いている】読了。陸上には全く興味がなかったが、この作品のおかげで長距離走、駅伝という競技の奥深さを知った。一生懸命な男の子の姿スキーな私には大満足の一冊。目頭熱くなりっぱなしでした。マンガも読みたいな。#感想部

風が強く吹いている (新潮文庫)

【96時間/リベンジ】

「96時間/リベンジ」鑑賞。最初から最後まで突っ込み所満載である。前作での海外旅行の失敗を反省せずに旅行する母娘、平気で手榴弾を市街地で爆破させて居場所を探す危険な父娘、間抜けなザル警備の敵たち、みんな可笑しいのだ。あまりの無茶苦茶さが逆に面白い、ツッコミ不在の映画だ。 #感想部
@umetsutaku
taku-umetsu

96時間 リベンジ [Blu-ray]

【勝手にふるえてろ】

綿矢りさ「勝手にふるえてろ」読了。脳内でそのわずかな思い出に酔いしれ続ける初恋の人と、好きでもないけれど初めてモテた同僚を比べ続ける主人公。26歳にもなってイライラさせるなこの女と思って読んでいたが、もしかして自分もこうなるんじゃないかと思うと怖くて堪らなくなった。#感想部
@oonogishun
大禾 瞬

勝手にふるえてろ (文春文庫)

【クレゾールの魔法】

キリンジ・堀込高樹『クレゾールの魔法』初聴。噂に違わずフェティシズム溢れる歌詞。小川洋子『薬指の標本』のソフトというかカジュアルな弟子丸氏が歌ってるみたいww何回も言ってるけどもっと早くキリンジ知りたかった! #感想部
@miyacocoring
miyacocoa

クレゾールの魔法 – 堀込高樹

【きなりの雲】

石田千「きなりの雲」読了。読み終わるのが惜しくて、わざとゆっくりゆっくり読んだ。植物を育てたり毛糸を編んだり、慎ましやかでゆったりした生活の中に、身体を壊すほど激しい恋心を隠している。こういう大人になれたらいいなと憧れる。 #感想部
@yuzcco
ゆずこ@今年もなかよくしてください

きなりの雲

【キッチン】

吉本ばなな【キッチン】読了。今実写化するなら雄一は絶対岡田将生がいい! キッチンもムーンライト・シャドウも出てくる男の子が中性的でとても優しくて素敵。とても悲しいことがあったらこの本を開いて、彼らと一緒に美味しいご飯を食べたいと思う。#感想部

キッチン (角川文庫)