カテゴリー別アーカイブ: 【今日の読んだ】

贅沢を自覚する。

野蛮な読書』読了。食べ物の話と本の話をひっつける力技を見た気がする。が、作家の名言格言がたくさんあって、なかなかに読み応えがあった。特に気に入ったのは、贅沢に関する章。セレブって言葉よりも確実に「贅沢」の方がしっとりしてて肌に沿う感じが好きだなぁと思った。Thu Dec 15 03:47:15 via webまいまい 
mai84022

この厳しい時期に、強く、強く。

荒野へ」読了。仕事がきっつい時期なので、大変励みになったよ。寒い山に独りで篭るのに比べれば楽なもんよ…本を読み終わった後に、このノンフィクションの主人公(?)の写真をググッたら、むっちゃいい笑顔の写真が出て来たので泣けたね。Thu Dec 15 15:23:50 via webサッカン
sakkan69

身近ってきっと温かいから!

もぐらさんの「見とこ、行っとこ、トコトコ関西」読了。地元だからってのもあるけど、何より「実際の地元民をモデルにしてる」ためか、面白さがグッと身近でステキ。神戸・大阪・京都のあるあるネタに興味ある人はオススメなのぜThu Dec 08 13:13:24 via TweetIrcGatewayトーマP
toma_edf

ごちゃ2したら、今日のゴハンのことだけ考えよう!

仕事に入るまで時間があったので一服しながら「ばーさんがじーさんに作る食卓」を久々に読んだ。変わらぬ素敵な暮らしぶりに、私も早く家へ帰ってゴハン支度したくなった。今日は昨日漬けた菊芋が食べれる♪ちなみに関東の人は「ゴハン支度」とは言わず「ゴハンの支度」と言うらしいFri Dec 09 01:55:50 via Keitai Web恋のB級アクション
yukimusi1977

白いシチュー、作りましょっか!

佐藤剛史さん「自炊男子」読了。この本は、学校の先生を目指す大学生が食を通じて成長する青春ストーリーですが、人生で大切な「感謝・愛情・思考・行動・利他・素直」を教えてくれる素敵な本です。しかも、笑って、泣けて、ほっこりする新しい自己啓発書です。本当に面白かった、感謝。Fri Dec 09 02:09:22 via webIshida Futoshi
futomaru11

あらためて、全ての仕事は作品となるのですね。

五十嵐太郎『現代日本建築家列伝』(河出ブックス)読了。個々の建築家についてはそれなりに知っていても、こうやって世代順に並べてみると、時代毎に「建築」に要請されるものが変化し各人がそれにどう対応してきたか、という流れが掴み取りやすくなる。最近の若手の作品も面白いなあ。Fri Dec 09 02:06:50 via webmau
shippopomaumau

そこに、私たちの弱さもあるのでしょうか。

ソロモンの犬』道尾秀介、読了。どんでん返しというか、読者を裏切るというか、そゆのが道尾さんの作品の特徴ですね。解説に、人の心の弱さがうまく描かれてる的なことが書かれていたけど、確かに、って思った。Sun Dec 04 07:13:14 via Twitter for iPhoneやまだかおり
kaorimrin