カテゴリー別アーカイブ: 【今日の観た】

ついつい忘れるとこだった。

@ 「主人公は僕だった/Stranger than Fiction」変わりばえのしない日々を送るハロルドはある日頭の中で自分の行動や感情を描写する謎の声が聞こえるようになり…。ストーリー展開が斬新でした!物語が進むにつれて変化、成長していく主人公がいいですね!
@kamaitachi10
かまちゃん10

主人公は僕だった コレクターズ・エディション [DVD]

情景と支え。

この映画はオムニバス形式だから見やすいです。最後の安曇野の話に出てくるお爺さんの台詞は辛い時思い出すとなんてことなくなる。 RT @ 【邦画・ファンタジー】夢 [DVD] by 黒澤明 (詳しくはこちらで)→ http://t.co/DBS76PYR
@motels_keiji
MOTELS Vo&Gt Keiji

夢 [DVD]

(((( ;゚Д゚)))

このドラマ、本当に面白かったです。 独身貴族を描くというより、人間関係を上手く気付けない独身男性女性を描いている感じが、何とも言えず面白い。RT @: 【日本のTVドラマ】阿部寛『結婚できない男 DVD-BOX」→ http://t.co/8bkAA5h9
@ryoco98
R子

結婚できない男 DVD-BOX

恐怖なしで行ってみたい。

@ 「マンイーター/Rogue」旅行ライターのピートはリバークルーズのルポのためにオーストラリアの国立公園へ。しかしリバークルーズの最中に船に衝突した"何か"によって船は沈没し…。予想外の展開、ジワジワ迫る脅威の緊迫感のある作品です!大自然の映像も綺麗です。
@kamaitachi10
かまちゃん10

マンイーター アンレイテッド・バージョン [Blu-ray]

運も、霧のようにつかめないもんですなあ。

@DVD_Naviミスト」 スティーヴン・キングの世界。嵐の翌日、その小さな町は深い霧に飲み込まれて行った。異次元的な不思議な空間で際立つ剥き出しの人間性。集団ヒステリー、未確認物体の恐怖、最後まで緊張は途切れる事なく。衝撃のラストに、運の善し悪しは一体何で決まるんだろう。

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
16 hours ago via web · powered by @socialditto

原題はHEROS。

@DVD_Navi変態ピエロ」見終わりましたー これはタイトルからは全く想像出来ない映画ですよ まず映画構成が異彩です、明確なメタ発言が4回以上もされている それに途中の挿入されるシーン、あれにも意味があるのだと終盤で分かりました 最後まで見れば不可解な問題は無くなります是非

優しさは強さだからなッ!

@DVD_Navi 映画「異人たちとの夏」(1988年公開)感想 ~こんな夜なら誰にだって優しく なれる~というキャッチコピー。主人公の気持ちは乾ききっていて、ケイさんに 優しく出来なかったんだね。ケイが普通の恋人だったらもっと共感できた。 両親が消えていくシーンは泣けた。

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
15 hours ago via web · powered by @socialditto

強く儚い者たちの色彩。

@DVD_Naviわたしを離さないで」鑑賞。原作読了済みです。短い時間で収めなくてはいけないので、改変や省略した部分は多くあるけど、映像はとても綺麗で一つ一つが絵画の様。それぞれの役柄も割りと合っているかと。

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
9 hours ago via web · powered by @socialditto

@DVD_Navi やはり映像にするとストーリーの残酷さが増し、涙を誘います。でもポシブルという単語は変に訳さずポシブルのままで良かったのでは…マダムとカセットのシーンは削って欲しくなかったなぁ。映画だけでも素敵ですけど、原作の方もお勧めします。

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
9 hours ago via web · powered by @socialditto

失われないアナログ。

@DVD_Naviバトルシップ」鑑賞。作品を見ながらエポック社の “魚雷戦ゲーム” を思い出した。最新の映像技術を駆使した、最新鋭兵器での戦闘を見ながら、何故かあのアナログなゲームが思い出されて。迫力に引っ張られ一気に ! 後味も悪くない作品。浅野さん頑張ってました。

 Reply  ·  Retweet  ·  Favorite
1 day ago via web · powered by @socialditto

奇跡に想いを馳せる。

@DVD_NaviHugo/ヒューゴの不思議な発明」父を亡くした少年ヒューゴは彼が残した機械人形と共にパリの駅で暮らしていた。ある日ヒューゴは人形を動かす鍵を持つ少女イザベラと出会い…。1人の少年の成長を通じてSF映画創世記を綴る感動作。鮮やかに描かれたパリの駅も必見です!